はじめに

FXについて書いていこうと思います。

開始するにあたりましてまずは簡単にFXを定義しておきます。

 

外国為替証拠金取引。

外国為替 = つまり、2国通貨間の両替を

証拠金取引 = 証拠金を利用してレバレッジをかけて取引する。

という金融デリバティブ取引。

となります。

 

まだ分かりにくいですね。

レバレッジ というのは「テコ」のことです。

少しのちからで重いものを・・・のあれです。

通常両替取引で100万円分のUSドルを両替する場合、100万円分のUSドルと交換します。

1USドル=100円とするとちょうど1万USドルと両替することになります。

ところが証拠金取引においては、100万円を担保(証拠金)として、1000万円(たとえば)分のUSドルと両替できるのです。

このケースでは”レバレッジは10倍”と言うことになります。

 

たぶん続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>